どうして動画がカギになる?サイトの閲覧数を上げるポイントとは?

この記事をシェアする
B!

効果的に閲覧数を上げるには?

より分かりやすく

登録が完了したので、さっそく動画制作を行った。しかしあまり閲覧数が稼げていない。この問題はどうするべきでしょうか?
動画と言うのは無数にあるので、わざわざ興味の無いものを見る方はいません。かといって、興味を惹いてもらえる様な動画を作っても埋もれてしまえば意味がありません。
そこで活用するのはタグや説明文です。説明文には長くなり過ぎない程度に動画の紹介、そしてアピールしたいサービスについて記入します。口語では無く箇条書きにするとより分かりやすく、且つユーザーの目に留まります。
つづいてはタグです。動画コンテンツによっていくつかのタグを設置出来るので、動画の内容やアピールしたいキーワードを決めれば、そのワードに反応したユーザーがアクセスしやすくなります。

ちょっとひと手間かけてみよう!

もう少し閲覧数を伸ばしたい、そう思った時にほんのひと手間かけてあげるだけで劇的に再生数がアップします。
例えば紹介文に自社サイトやサービスを展開しているサイトのURLを貼る。動画コンテンツによっては禁止されている事もあるので、注意して下さい。
続いては動画内にアピールしたいサービスの検索ワードや、どこへアクセスすべきかを組み込んでみるといった手法があります。
前者は紹介文に掲載するだけですので、すぐに出来ます。後者は動画制作時に行う必要があるので、ある程度の知識が必要ですがそれほど難しいものでもありません。興味を持ったユーザーが検索したり、アクセスしたりしてくれるのでこの2点を取り入れるだけでも、かなりアップします。